Blogブログ

WoodVillageで買い取った楽器の日々の出来事を紹介します。

Rickenbacker 325v63 外れたトレモロ・アーム

Rickenbacker 325V63 トレモロ ユニット 修理

長く、長~く。
咳が続き。
脇腹が痛い痛い。
木村尚樹です。どうもです。

あまりにも痛かったので
肋骨が折れていると思い病院に行きました。

先生曰く「同じ症状の人が10人いたら、咳で肋骨が折れる人は1人もいないよ」

「先生、そうですよね~^^。骨が折れるくらいの咳出たら、、、。クチから内臓出ますよね~^^」

シラーーーーツ。っと。

骨は折れておりませんが、話の骨を折りました。

 

さて。話が変わり。
リッケンバッカーのトレモロ・アーム。取り付けネジが折れちゃいました。。。

テールピース(ヴァイブローラー)に取り付けネジ穴があって、
トレモロ・アームを取り付けてネジ締める。

♪ギュイン、ギュイン

ネジ穴ごと、
もげた。。。

リプレイスメントパーツが少ないリッケンバッカー。
これから先は、メーカー様の修理対応になります。

メーカー様曰く
「2000年以降よりヴィンテージシリーズが無くなり、また、しかも旧製品になりますので、同じ形状のモノはご用意出来ないかも知れません。」

「こちらといたしたしましては、お手上げ状態ですのでお任せいたします^^」

との。
運び。

骨折り損のくたびれもうけ。。。

ただ言いたかっただけです^^

関連記事

  • 関連記事はございません。
インスタグラム
フェイスブック
ツイッター
ユーチューブ


カテゴリー

ライン査定

ギブソン高価買取

ウッドヴィレッジ バナー

営業日カレンダー