Blogブログ

WoodVillageで買い取った楽器の日々の出来事を紹介します。

  • HOME
  • ブログ
  • レスポール ピックアップ キャビティにモデル名記載

レスポール ピックアップ キャビティにモデル名記載

レスポール ピックアップ キャビティにモデル名記載

おニャン子クラブ以降、
モーニング娘。やAKB48、NMB、乃木坂、
女の子の顔が全て同じに見える。
木村尚樹です。

さてさて。
全てが同じに見える。
と、言えば。。。

1952年から製造が続き
今も尚、進化し続けている(一時、製造中止)

“Gibson Les Paul Standard”

一般の方なら
全て同じに見えると思います。

カスタムショップの認定書、メーカー品質保証書やチェックリストなどの付属品があれば良いのですが、、、。

 

そんな時は。。。
ピックアップキャビディの覗くと、
モデル名やカラーコードが記載されておりますよ。

LPSTD+ ピックアップキャビティに記載

“LPSTD+”
(リアピックアップにモデル名記載)

解読するのに、
少々の商品知識が必要となりますが、

この場合は、
LP=Les Paul
STD=Standard
+=Plus Top

となります。
また、

<img src=

“WR”
(フロントピックアップにカラー名記載)

WR=Wine Red

となります。

結果。。。
“Gibson Les Paul Standard Plus Wine Red”

シリアルナンバーで製造年やおおよその日にち、工場などもチェック出来ますので、
ほぼほぼ、、、。犯人を見つけたようなものです^^

「じっちゃんの名にかけて!」

「さぁ~て。金田一君、次のレスポールのモデル名は解るかな?」

LPS5  ピックアップキャビティに記載

“LPS5”
(リアピックアップにモデル名記載)

LP=Les Paul
S=Standard
5=50sの仕様

ちなみに。。。
“LPS6”
は、60sの仕様という事です。

最後に、、、。^^
わたくしも始めて見ましたが
“TOMMY”って名前らしきもの。

おそらく。。。
工場でトミーが落書きしたんでしょうね^^

これは、これで、
アタリ。^^

お付き合いありがとうございました。

関連記事

インスタグラム
フェイスブック
ツイッター
ユーチューブ


カテゴリー

ライン査定

ギブソン高価買取

ウッドヴィレッジ バナー

営業日カレンダー