Blogブログ

WoodVillageで買い取った楽器の日々の出来事を紹介します。

使用してはいけないギターがある

所有出来ないギター Gibson SJ-200

使用してはいけないギターがあります。(所有出来ないギター)
それは、今現在のお話であり
これから先の演奏の上達や人生経験によって使用(所有)出来るという事。

大きな比重は、
人生の経験で得た値、人間力。
成長や淘汰など。。。

ギターの腕が上手いから、、、
むかしから憧れていたから、、、
宝くじが当たった、、、

などの理由で所有するギターではない。

“Gibson SJ-200”

巷では、
“King of Flat-Top”
と言われており

Martinを始め、国内外。
数々のギターメーカーから優秀なギターが販売されております。

その中で、、、
王者に君臨する”SJ-200″

ただただ、図体が大きいだけで、、、
また、ゴージャズなルックスだけで、、、

言われているとは思わない。
※決して、ボリュームがあり音色が良いとも思えない。

ギター本体が
“King of Flat-Top”

ではなく。
そのギターを弾く人、
もしくは、所有する人が

“King”
である必要があるのではないかと思います。

その自信がなければ、
持つ資格がないと言う事。

当然。
今の自分には、
そのプレッシャーに打ち勝つだけの
技量や経験値、人間力が備わっていない。。。

欲望や邪念など解き放ち、
Flat-Top = 頭をフラットに、、、。w

関連記事

インスタグラム
フェイスブック
ツイッター
ユーチューブ


カテゴリー

ライン査定

ギブソン高価買取

ウッドヴィレッジ バナー

営業日カレンダー