Blogブログ

WoodVillageで買い取った楽器の日々の出来事を紹介します。

  • HOME
  • ブログ
  • 【リペアラインナップ追加】スキャロップドナット

【リペアラインナップ追加】スキャロップドナット

 

 

 

毎度おせわになっております。2020年初のウッドヴィレッジブログでございます。
今回の内容は「リペア&調整」に新たなラインナップが追加されたご報告であります。

 

 

それはなんと…「スキャロップド・ナット」でございます!!!

 

【リペアラインナップ追加】スキャロップドナット

 

某ブラックモアなど「指板」をスキャロップしたものはご覧になったことはあるかと思います。
もともとはクラシックギターやアコースティックギターではよく見られる加工で、どういった効果が見込めるのかといいますと…

 

  1. ①各弦の振動による干渉を避け、1弦1弦の響きがスッーーと美しい減衰になる。
  2. ②振動による打ち消しあいが軽減されるため低音はハッキリとした輪郭に、高音は嫌みなく抜ける
    つまりは曇りやもたつきの解消に。

 

ナットは支点ですので弦楽器の「鳴りや響き」という面においてサウンドに直結する大きなファクターです。
故にエフェクターやアンプなどを選ぶ前に、まず気にかけて頂きたいポイントなのです。

ウッドヴィレッジの料金プランでは、通常のナット製作は組み込みなどの基本調整ふくめ「¥12,100(税込)」ですが
スキャロップドナットの場合アップチャージ¥4,000の

「¥15,400(税込)」ぽっきり

 

で製作させていただきます。

上記のように「音の分離感」「低音弦のもたつき」「発音の明瞭さ」に不満をお持ちの方は、
是非ともお申し付けくださいませ。

 

当店自慢の”クレイジーリペアマン”が腕をまくってお待ちいたしております。

 

関連記事

インスタグラム
フェイスブック
ツイッター
ユーチューブ


カテゴリー

ライン査定

ギブソン高価買取

ウッドヴィレッジ バナー

営業日カレンダー